かまぼこ飾り切り

かまぼこ飾り切り

魚のおいしさと良質のたんぱく質を凝縮し、食べやすく生まれ変わったのが「かまぼこ製品」。そのまま「生」でもおいしいかまぼこは色々な調理にも最適。お手軽なおつまみから、本格的な一皿までアイデア次第でバリエーションも広がります。
あやめイメージ

あやめ

  1. あやめ-01かまぼこを厚さ2cmに切り下を1cmほど残し、 4ミリ厚さに4回切り込みを入れます。
     
  2. あやめ-02まん中の1枚に2/3まで切り込みを入れます。
     
  3. あやめ-03AとBをひっくり返し、両端の2枚に切り込みを入れます。
     
  4. あやめ-041枚目、3枚目、5枚目をそれぞれ矢印のように折り込みます。
     
 
ちょうちょイメージ

ちょうちょ

  1. かまぼこを厚さ6ミリに切ります。
  2. ちょう-01いちょう切りにしてから中央に切り込みイを入れます。
     
  3. ちょう-022ミリ幅の切り込みロハを入れます。
     
  4. ちょう-03イを広げます。
     
  5. ちょう-04Aを軽くのせてとめます。
 
矢羽イメージ

矢羽

  1. かまぼこを厚さ1cmに切ります。
  2. 矢羽01表面積に二等分する感じで斜めに切り込みイを入れます。
     
  3. 矢羽02かまぼこの下部に包丁の刃先をさし込み、切り込みロを入れます。
     
  4. 矢羽03Aをロにさし込んで形を作ります。
 
祝いイメージ

祝い

  1. 祝い01かまぼこを厚さ9ミリに切ります。
     
  2. 祝い02下図のように3ミリ幅に2回2/3まで切り込みを入れます。
  3. 切り込みイロを入れます。
     
  4. 祝い03それぞれのロの中にAを1枚ずつ通します。
 
かんむりイメージ

  1. かまぼこを厚さ1cmに切ります。
  2. 冠01下図のようにかまぼこを上部から切ります。
     
  3. 冠02片方に幅2ミリの切り込みを入れます。
     
  4. 冠03切り込んだ部分を一つおきに折り込みます
 
孔雀イメージ

孔雀

  1. かまぼこを厚さ5ミリに切ります。
  2. 孔雀01かまぼこの下を5ミリほど残し、幅2ミリの切り込みを入れます。
     
  3. 孔雀02同じ方向に折り込みます。
 
松イメージ

  1. かまぼこを厚さ5mmに切ります。
  2. 松01下図のように3~4mm幅に切り込みを入れます。
     
  3. 松02同じ方向に一つ一つ折り込みます。
 
松葉イメージ

松葉

  1. かまぼこを厚さ1cmに切ります。
  2. 松葉01互いちがいに切り込みイロを入れます。
     
  3. 松葉02軽くひねるようにしてAとBを重ねます。
 
結びイメージ

結び

  1. かまぼこを厚さ7ミリに切ります。
  2. 結び01左右イロと中央ハにそれぞれ切り込みを入れます。
     
  3. 結び02ハに上からAを通します。
     
  4. 結び03ハに下からBを通します。
 
うさぎイメージ

うさぎ

  1. かまぼこを厚さ1cmに切ります。
  2. うさぎ01かまぼこの山を2/3までうすく切り、切った山の部分に切り込みイを入れます。
     
  3. Aの端を切り込みイにくぐらせます。うさぎ02
 
 

秋暦

各種お問合せフォーム
電話FAXでのお問い合せ
返品・不良品について 弊社商品の性質上(生もの)お客様のご都合による返品はお受けできかねますのでご了承ください。 商品が不良品の場合(お申込頂いた商品と異なっていた場合・破損している汚れている)は無料で交換させて頂きます。なお返品送料につきましては弊社で負担致します。